数理システムアカデミックコンファレンス
2021年2月5日(金)

参加費無料

大学教授・研究者らによる機械学習、シミュレーション、最適化を用いた講演

医療、特許・知的財産、感染症、ディープラーニングなど、幅広い分野

AI 活用を推進して、業務を改善したい!
→あなたのヒントがこのコンファレンスに
AI/機械学習を研究テーマに取り入れたい!
→成果をおさめた研究発表を是非とも参考に
気軽に AI 活用の最先端に触れたい!
→事例ベースなのでどなたでもお気軽に参加可能

業務でアカデミックの研究成果を活用したい、という方も大歓迎!
NTTデータ数理システムソリューションのアカデミック活用事例紹介のコンファレンスです。研究を推進したい方も活用したい方もお気軽にお申込みください(無料)。

2020年度の数理システムアカデミックコンファレンス2020は盛況のうちに無事終了しました。

【期間限定】で当日の講演動画を【オンデマンド配信中!】下記の「オンデマンド配信のご案内」をご覧ください。
当日のご講演資料は、下記の「プログラム」からダウンロードいただけます。



【期間限定】オンデマンド配信のご案内

           

視聴にはオンデマンド視聴専用のパスワードが必要です。

【◆パスワードをお持ちの方】
以下視聴サイト(Vimeo)からご視聴ください。

数理システムアカデミックコンファレンスFY2020オンデマンド視聴サイト

※オンデマンド視聴ページ(vimeo)にアクセス後、「このショーケースは非公開です」と表示されます。そのメッセージ下のテキストボックスにパスワードをご入力ください。

【◆パスワードをお持ちでない方】
以下の申し込みフォームよりお申し込みください。折返し、パスワードをご案内いたします。

オンデマンド視聴お申し込みフォーム
※クリックすると、当社が契約する株式会社パイプドビッツ情報管理システム「スパイラル」のページへリンクします。

数理システムアカデミックコンファレンス概要

当社製品をご利用頂いているアカデミックの先生によるご講演及び、2020年度学生研究奨励賞で優秀な成績を収められた方に研究成果を発表して頂く、アカデミック版のユーザーコンファレンスです。

開催日時 2021年2月5日 (金) 10:00-17:00

※ウェビナー開催、途中の入退出は自由です
対象者 どなたでもご参加いただけます。

・アカデミック関係の方、学生の方
・一般企業の方
・学生研究奨励賞へのご応募を検討されたい方
・当社製品を活用した事例を知りたい方
・機械学習や最適化等のツール活用にご興味がある方

※ご所属のない個人でのお申込みはお断りさせていただいております
形式 オンラインで開催いたします。
※ 当日は事前録画したご講演動画を配信いたします。
プログラム 本ページの下に掲載しております。
場所 Webinarにて開催のため、ご来社いただく必要はありません。
本文をクリックしてご参加方法をご確認ください。
費用 無料

プログラム

10:00 - 10:15

ご挨拶

小木 しのぶ

株式会社NTTデータ数理システム

10:45 - 11:05

【2020年度学生研究奨励賞 最優秀賞】
降雨が都市鉄道の列車遅延拡大に及ぼす影響の分析

清水 裕斗 様

東京工業大学 環境・社会理工学院

11:10 - 11:50

医師の思考プロセスを定量化するベイズモデリング

佐藤 雅哉 様

東京大学医学部附属病院
検査部

11:50 - 13:00

当社製品・ソリューションのご紹介

NTTデータ数理システム

13:00 - 13:40

感染症と社会シミュレーション

倉橋 節也 様

筑波大学
ビジネスサイエンス系

13:45 - 14:25

逆問題手法の計測のための Deep Learning

稲 秀樹 様

宇都宮大学
オプティクス教育研究センター

14:30 - 15:10

分布的ロバスト最適化におけるパラメータの選択

後藤 順哉 様

中央大学

15:20 - 16:00

文書データからの知識発見

津田 和彦 様

筑波大学
ビジネスサイエンス系

16:05 - 16:45

AIクロスマップによる大学知財の発掘 ―特許と論文のクロス分析(特許分類と論文分類からの気づき)―

開本 亮 様

公益財団法人京都高度技術研究所

こちらの資料(研究・イノベーション学会誌からの抜粋)を先にご覧いただけますと、当日の理解がより深まります

16:45 - 16:50

オンライン懇親会ご案内

NTTデータ数理システム

17:00 - 18:00

オンライン懇親会

※Remoを使っての皆様同士の交流会です。

Q&A

Q数理システムユーザーコンファレンスとの違いはなんですか?
A毎年開催しております数理システムユーザーコンファレンス、 2020年度ははじめてオンライン開催での実施となりました。従来、学生研究奨励賞のご発表や研究機関・大学の先生のご発表なども併せて数理システムユーザーコンファレンスにて実施していましたが、今年度より本アカデミックコンファレンスとして独立開催する運びとなりました。
Q学生研究奨励賞とはなんですか?
A学生研究奨励賞は、当社のソフトウェアを用いた、学生の学術研究の支援・啓蒙および発表の場の提供を目的とした制度です。毎年多くのエントリーをいただき、ご指導いただく先生方からも、「学生が研究に取り組むきっかけとなった」「就職活動で有利になったようだ」など、お言葉をいただいております。 詳細は こちら
Q数理システムの製品の説明はありますか?
A11:50-13:00 の枠にてご紹介させていただきます。詳細をご希望の方は別途セミナーをご参照くださいませ。

各種お問い合わせはこちら

些細なご相談でも結構です。まずはお気軽にご連絡ください。