実課題への活用事例、導入までの流れを学びDX、AI 導入に向けた第1歩を踏み出しましょう! ~業務につなげるAI・機械学習活用法 無料ウェビナー~

取り組んでいる課題の解決にAIを活用できるのか知りたい
社内の存在する大量のデータを活用して
業務を効率化、自動化したい
一言で「AI」といっても、どんな技術があり、何ができるのか、具体的に知りたい
AIやDXに関して気軽に相談できるパートナーが欲しい

あなたのDXへの着手、当社がサポートします!

無料ウェビナーで、業務を意識したプロジェクトの推進方法や、
技術的な取り組みでのポイントをレクチャーします。


セミナー後、実課題へのAI活用のイメージをより具体的にしたいという方には、
意見交換会個別相談会をご案内します。
このセミナーを出発点に、社内のDX業務へのAI導入に向けて動き出しましょう。

  • 総合AIセミナー参加者1700人以上
  • セミナー満足度90%以上※参加して良かった・業務に役立った
  • 数理科学に精通した技術者100人以上
  • 受託開発/コンサルティング/
    データ分析パッケージ販売
    2000件以上

ウェビナー開催日程

このようなお悩みをお持ちの方はぜひご参加ください

  • 上司からAIを活用した業務改善を指示されたが
    何から手を付ければ良いか分からない…
  • AI開発の見積もりが壮大な費用になってしまった…
    この内容で進めて良いのだろうか…
  • 社内に大量のデータを保持しているが
    全く活用できていない…
  • 社内にDX、AIに精通している人材がおらず
    気軽に相談できるパートナーがいない…

ウェビナー内容

  • AI活用の実現に向けた道筋の考え方をお伝えします!
    [ データドリブン/ルールドリブンのアプローチの選択の考え方 ]

    AI活用のためのロジック選択にはいくつもの候補があるります。お客様ご自身の業務で本当に使えるロジックを選択するためには、どの様な部分を意識して検討を進めていけば良いか、失敗しないためのポイントをご説明します。

  • AI/機械学習の活用事例をご紹介!
    [ 業務を意識したプロジェクト推進方法や技術的な取り組みでのポイント ]

    現状の業務課題をどのようにAIプロジェクトに落とし込んで行くのか、業務課題整理シートを活用した整理方法についてお伝えいたします。また、事例のご紹介を通して、具体的なプロジェクト推進方法もお伝えします。

 セミナー後、ご希望の方へ意見交換会個別相談会を実施しております。

参加者の声

AI活用に向けたポイントがここまで整理された無料セミナーを受講したのは貴社が初めてです。

業界:大手医薬品製造メーカー
職種:DX推進室長

社内でこれからDX、AIに取り組んでいきたいので
AIとは何かについて勉強中。
データドリブン/ルールドリブンという視点での
アプローチ選択の考え方は非常に参考になりました。

業界:情報サービス業
職種:営業

AIを使うためにまず最初に何をすればよいのか、その「第1歩」がイメージできました。業務課題整理シートを是非、自社内で活用したいです。

業界:大手自動車メーカー
職種:開発部門

現在実際に取り組んでいる課題に使えそうなヒントを多く得ることが出来た。個別に具体的な相談をしてみたい。

業界:SIer
職種:業務プロセス革新室

本ウェビナーご参加後の流れ

もっとAI活用に向けた動き方のイメージをつかみたい方
当社の経験豊富なAIコンサルタントとの気軽な意見交換会(無料)にご参加ください。セミナーではお伝えしきれなかった事例、より詳細なAI導入までの流れをお伝えします。
具体的な課題に対して、AI技術導入の可能性を知りたい方
個別相談会(無料)でご検討の課題をヒアリングの上、当社のAIコンサルタントが導入までの道筋をご提案いたします。 業務課題整理シートを活用して、NTTデータ数理システムと一緒に整理を進めて行きましょう!
実際に当社がお手伝いさせていただくとなった際の費用感が気になる方へは、参考見積りをお出しします。お気軽にご要望ください。
個別のAI技術についてもっと詳しく知りたい方
NTTデータ数理システムでは、データ分析、機械学習、最適化、シミュレーションなど、様々なカテゴリに特化したセミナーを随時開催しております。本セミナーを通してご興味いただいた技術などございましたら、他のセミナーにも是非ご参加ください。

セミナー 一覧

とにかく当社にご相談いただければ、あなたの答えは出ます。

どんな会社か気になる、まずは触りだけ聞きたい、という場合は、総合AIウェビナーへの参加をお待ちしております。

ウェビナー開催日程

NTTデータ数理システムとは

NTTデータ数理システムってどんな会社?

NTTデータ数理システムは「数理科学とコンピュータサイエンスにより現実世界の問題を解決する」をミッションとしている会社です。

1982年設立の会社で、大学で数学や物理を学んでも社会でその知識を発揮できる仕事ができないという人も多い時代から、数理科学的な知識を生かせる場を作りたいという理念で会社を発展させてきました。
ビッグデータブーム、AIブームを経て、今では機械学習を使うために数理科学的な素養のある人を雇いたいという会社も多くなりましたが、このような活動をしている会社としてはかなりの老舗です。

機械学習、統計解析、数理計画、シミュレーションなどの数理科学を背景とした技術を活用し、業種、テーマを問わず幅広く仕事をしています。

NTTデータ数理システムの技術者ってどんな人?

当社の技術者は「研究員」と名乗らせていただいております。学術的な造詣を日々磨いており国際学会をはじめ各種学会や論文執筆も活発に実施しています。当然お客様へはプログラミングを介して価値提供致しますので、アプリケーション開発も必須スキルとして持ち合わせています。日頃学術学会と現場の両方を行き来していますので、現場に適切なソリューションのご提案を実施いたします。

NTTデータ数理システムの得意な領域

昨今は AI という言葉で様々な技術領域を包含した表現を行います、当社でもセミナー等では抽象的に AI という言葉を用いた説明を行っています。実際の当社の開発現場では、要素技術を大切にしており理論的背景をおさえ、新旧横断的に活用してお客様へ価値提供しています。

・機械学習全般(Deep Learning/強化学習/各種モデル)
・データマイニング/テキストマイニング/統計解析
・数理最適化(厳密解法/近似解法/動的計画法)
・シミュレーション(物理/エージェント/待ち行列 など)

などを活用し、日々鍛錬しています。