NTTDATA

MSIISMを運営するNTTデータ数理システム
セミナー・イベント動画視聴

  • 無料

NTTデータ数理システムが過去に開催した

に関するセミナー・イベントの動画を無料で視聴いただけます。

感染症と社会シミュレーション

感染症と社会シミュレーション
動画再生時間:43分04秒

数理システムアカデミックコンファレンス2020での講演動画です。社会シミュレーション、感染症シミュレーションの専門家である倉橋先生に、まちづくり政策のための社会シミュレーションや新型コロナの感染者数のシミュレーションの事例、シミュレーションを活用する意義についてご講演いただきました。

感染症と社会シミュレーション

[講演者所属] 筑波大学大学院ビジネス科学研究科 [講演者名] 倉橋 節也 様

[目次]

  • データとシミュレーションに基づく政策形成
  • 地方都市での立ち寄り施設(商業施設、図書館など)の配置による住民の交通手段と居住地の変遷のシミュレーション
  • 地方都市での自転車利用促進施策、トラム導入のシミュレーションによる効果検証
  • 新型コロナ感染者数シミュレーションモデリング
  • 各都市のモデルでの新規感染者予測(妙高市、那覇市、繁華街モデル、札幌市、東京都)
  • シミュレーションの意義や付き合い方
アーカイブ動画を視聴する
動画再生時間:60分52秒

数理システムユーザーコンファレンス2021での講演動画です。社会シミュレーションが様々な課題に適用できることを、多くの活用例を挙げてご紹介いただきました。新型コロナに対する感染予防施策の様々なシミュレーションについてもご紹介いただきました。

人と人のつながりをモデル化する ~ 多層社会システムにおける感染リスクとイノベーション ~

[講演者所属] 筑波大学大学院ビジネス科学研究科 [講演者名] 倉橋 節也 様

[目次]

  • 社会科学におけるシミュレーション(生成法)的アプローチの位置付け
  • 住み分けはなぜ発生するのか 分居モデルと懇親会モデル
  • 金融危機の推定 システミックリスクモデル
  • 学校での教授法モデル
  • エボラ出血熱の感染症シミュレーション
  • オピオイド危機の蔓延シミュレーション
  • 新型コロナ感染症シミュレーション(観光地モデル、繁華街モデル、流入リスク、第2次緊急事態宣言効果推定、ワクチン接種戦略、オリンピック、ワクチン接種証明による入場制限)
アーカイブ動画を視聴する
動画再生時間:28分03秒

数理システムユーザーコンファレンス2021の講演直後の対談動画です。ユーザーコンファレンスのご講演の中では話しきれなかった、内閣官房の感染拡大・抑制シミュレーションチームの一員としての取り組みや、社会シミュレーションの活用をより深めるためのダイバーシティ推進などについてフランクにお話しいただきました。

感染症シミュレーション構築の裏話

[講演者所属] 筑波大学大学院ビジネス科学研究科 [講演者名] 倉橋 節也 様

[目次]

  • 多層社会システムモデルによる感染症シミュレーション(微分方程式モデルとエージェントモデルの組合せ)
  • コロナ対策政策決定とシミュレーションの関わり方
  • 今後の研究テーマ ー100年先のまちづくりー
  • 多様な評価軸を反映するための社会シミュレーション研究者のダイバーシティ推進
アーカイブ動画を視聴する

製造

製造
動画再生時間:32分18秒

数理システムユーザーコンファレンス2020の講演動画です。ライオン株式会社の山尾様に、自社のSCM(サプライチェーンマネジメント)最適化の取り組みの一環として、シミュレータ(S4 Simulation System)で生産工程から出荷工程までを再現して供給能力評価の標準化・モデル化を行った事例をご紹介いただきました。

製造業におけるシミュレーターを活用した供給能力評価

[講演者所属] ライオン株式会社 SCM本部 SCM統括部 [講演者名] 山尾 ジキソンヒデキ 様

[目次]

  • シミュレーションとは
  • 製造業におけるシミュレーション
  • 供給能力評価のためのシミュレーションモデル構築
  • 評価方法の標準化・モデル化による供給能力評価業務の効率化
  • DXへ向けた第一歩としてのシミュレータ導入
アーカイブ動画を視聴する

公共

公共
動画再生時間:19分41秒

Super City / Smart City Osaka 2021 での講演動画です。シミュレータの開発、営業、コンサルティングなど、様々な立場で多くのシミュレーション活用案件に携わるNTTデータ数理システムの嶋田が、シミュレーション技術のまちづくりへの活用について、事例を中心にご紹介しました。

シミュレーション技術を活用した安全安心のまちづくり ~人流、都市交通システムへの活用事例を中心に~

[講演者所属] 株式会社NTTデータ数理システム [講演者名] 嶋田 佳明

[目次]

  • シミュレーションとは
  • まちづくりとシミュレーション
  • 人流シミュレーション事例(イベント、災害、オーバーツーリズム問題、感染症予防策)
  • 都市交通システムシミュレーション事例(乗合タクシーの需給マッチ、乗り捨てコミュニティサイクルの管理)
  • S4 Simulation System 紹介
アーカイブ動画を視聴する
動画再生時間:34分59秒

数理最適化交流会2021での講演動画です。最適化モデルとその実問題への応用を専門とする檀先生に、数理最適化を活用してピラミッド、梅田地下街の3Dスキャンプランを立案した事例をご紹介いただきました。

最適化技法を用いたレーザスキャン計画の立案 ~ピラミッドを覆い尽くせ!~

[講演者所属] 関西大学 環境都市工学部 [講演者名] 檀 寛成 様

[目次]

  • 3Dスキャナとは
  • 問題定義と最適化モデルの定式化
  • 現場のデータをどのように準備するか?
  • 適用例1:梅田地下街
  • 適用例2:ピラミッド(Abusir, Egypt)
アーカイブ動画を視聴する

特許・知財

特許・知財
動画再生時間:35分44秒

数理システムアカデミックコンファレンス2020での講演動画です。神戸大学の知的財産部門長として産学連携に携わってきた開本先生に、AIを活用した特許と論文のクロスマップと、これを活用して企業の課題と大学の研究者をマッチングする方法についてご紹介いただきました。

AIクロスマップによる大学知財の発掘 ― 特許と論文のクロス分析(特許分類と論文分類からの気づき)―

[講演者所属] 大阪工業大学 [講演者名] 開本 亮 様

[目次]

  • 産学連携のボトルネック・・・企業が大学知財を発掘する難しさ
  • ディープラーニングで論文に対応する特許分類を紐づけ、論文と特許のAIクロスマップを作成
  • 東大・京大・阪大の情報工学分野の論文データを用いたAIクロスマップ作成例
  • AIクロスマップを用いた研究者と企業のマッチング
  • 特許に対応する論文分類の紐づけ(逆変換)
アーカイブ動画を視聴する

AI活用一般

AI活用一般
動画再生時間:49分02秒

数理システムユーザーコンファレンス2021での講演動画です。ベイジアンネットワーク等のAIを活用して複雑な顧客心理の解明とその分析結果の業務への活用に取り組んでいる安松様に、AI開発の考え方とAI学習のためのポイントを解説していただきました。

認知科学とベイジアンネットワーク AI(機械学習)を現場で活用するための5つのポイント

[講演者所属] オージス総研 行動観察リフレーム本部 [講演者名] 安松 健 様

[目次]

  • AI開発は「学習デザイン」
  • AI学習のポイント1. 適切な学習目標の設定
  • AI学習のポイント2. 感覚≠知覚≠感情・思考≠行動
  • AI学習のポイント3. 複雑な心理を複雑なまま表現する
  • AI学習のポイント4. 機械学習を前提としてデータ収集デザインをする
  • AI学習のポイント5. 構築モデルとの対話・インタビュー
アーカイブ動画を視聴する
動画再生時間:17分06秒

AI業務自動化展2022春での講演動画です。多くのAI/DXプロジェクトに営業、コンサルタントとして携わるNTTデータ数理システムの佐藤が、AI技術の選択の考え方を解説します。昨今ではAI活用のシーンにおいて、機械学習だけではなく数理最適化(数理計画)、シミュレーションなど様々な要素技術がありますが、これをデータドリブンとルールドリブンというアプローチ分類で整理し、アプローチ・技術選定の考え方をご紹介しました。

AI技術の選び方 ~データドリブンとルールドリブン~

[講演者所属] 株式会社NTTデータ数理システム [講演者名] 佐藤 誠

[目次]

  • DXを実現するためのAI技術(ディープラーニング、数理最適化、…)
  • AI技術マップとアプローチ分類 ~データドリブンとルールドリブン~
  • アプローチ選択の考え方(データドリブン or ルールドリブン)
  • 業務課題に適切な技術をマッチングさせて課題を解決
アーカイブ動画を視聴する

公式Youtubeチャンネルでは
様々なコンテンツを随時更新中!