上司からAIを活用した業務改善を指示されたが
何から手を付ければ良いか分からない……
AI開発の見積もりをとったら壮大な費用になってしまった。
進め方を見直したいのでセカンドオピニオンがほしい……
AIソリューションをいろいろ調べたが、
どれがいいのかよくわからなかった……
社内にデータ活用を推進する人財を育てたいが、
どの様に進めるべきか分からない……
AI活用の提案を求められているので、
急ぎ相談して見積もりを出してほしい……

NTTデータ数理システムなら 実現可能なAIのご提案が可能です。

NTTデータ数理システムはデータサイエンス分野の最前線に長年携わってきた経験と知識をもとにお客様の業務で使えるAIのご提案・サポートを行います。 AIに関わる課題ならどんなものでもご相談ください!!

  • 受託開発/コンサルティング/
    データ分析パッケージ販売
    2000件以上
  • 数理関連の技術者100人以上
  • 総合AIセミナー参加者1500人以上
  • セミナー満足度90%以上※参加して良かった・業務に役立った

こんなお悩みはございませんか?

  • AIを活用した提案を来週までにせよと無茶ぶりされた、
    相談相手がいない・・・
  • 既存の判別ロジックの刷新を考えているが、現場からは可読性を
    担保といわれており対応に悩んでいる・・・
  • 倉庫ソリューションをAI技術を活用して付加価値向上したいが、
    何から手を付けていいのかわからない・・・
  • 国プロで、ある分野について専門家の判断などを元にアドバイスが行えるAIアプリの開発を
    目指していたが、いざ開発フェーズになったら開発してくれる会社が見つからない・・・
  • この論文を実装して私の手元のデータで流して検証して欲しい、
    言語は C++ でお願いしたい。
数理システムなら業務につながる
何らかの答えが出せます。

何も準備が無くても大丈夫。個別相談にてあなたの課題をスマートに分析・整理いたします。

AIを使って課題解決をしたいが、何から準備したらよいか分からない!

当社独自の業務整理シートを使って要点を絞った整理を簡単に行うことができます。ウェビナーで業務整理シートの説明も行いますのでご参加ください。

相談したい課題はあるけどまとまっていないので、もう少し整理してから相談したい。でもどの様に整理したら良いか分からない!

オンライン個別相談で相談しましょう。AIプロジェクトの進め方も相談できますよ!

作りたいAIのイメージが固まってきたので、データ収集を始めたい。データでAIの品質が決まるらしいけどよくわからないからアドバイスしてほしい。

気軽に個別相談をお申し込みください。
情報交換だけでも大歓迎!

AI開発を始めてみたが、周りに相談できる人がいなくて不安。

とにかく当社にご相談いただければ、あなたの答えは出ます。

どんな会社か気になる、まずは触りだけ聞きたい、という場合は、総合AIウェビナーへの参加をお待ちしております。

オンライン個別相談・AIウェビナーから課題解決までの流れ

1総合AIウェビナー参加・造詣を深める
AI活用に際して、AIとはどんなものか、どのようにプロジェクトを進めていけばいいのかをご紹介します。
本ウェビナーは技術的な詳細説明はございませんのでご了承ください。

いきなり個別相談ももちろんOK!

数理システムはどのフェーズでも
あなたの課題を解決する
お手伝いをします。

2オンライン個別相談
具体的なお悩みから情報交換までご対応します。AI活用の一歩目を悩んでしまっている方へはネクストステップをご提示することを目標にご対応いたします。具体的な課題がある方へは、金額・工期含めて具体的なプロジェクトのご提案をいたします。
3∞ディスカッション
具体的なご提案に向けて検討を進めていくフェーズです。個別相談の中で検討を進めるためにご相談いただいた方へ宿題を出させていただくことがあります(現在取得されているデータの調査や、進みたい方針・目指すべきKPIの確認など)。無限ディスカッションと記載しておりますが通常は2~3回程度です。継続的なディスカッション対応(コンサルティング)が必要な場合は、有償での対応をご提案させていただくこともございます。
4見積もり・契約
具体的にご提案プランが定まった際には、提案書とお見積りを提出させていただきます。実施するか否かを是非ともご検討ください。

契約スタート・課題解決へ

ご採用いただきましてありがとうございます。お力になるべく尽力させていただきます。

具体的なケーススタディ

RFP 回答まで期限がほとんどない中、お客様の真のニーズに迫る提案をしてくださいました。

大手SI企業 DXソリューション営業
DX(デジタルトランスフォーメーション)の文脈で業務改革のチャレンジングなシステム提案が求められています。

当社はシステムの会社ですが、お客様よりRFP(提案依頼書)をいただき、2週間以内に工程スケジュールや金額を見積もる必要がありました。システムの中にはいわゆるAI技術を用いて提案すべきところがあり、AIに不慣れな当社としては、何かツールを入れるべきなのか・・・ ▼続きを見る

既存の与信スコアモデルを、可読性を下げることなく精度向上したい。当初はそう思っていましたが…

金融業 与信審査部門
お客様の与信や審査の高度化をミッションとしています。

現在当社が利用しているいくつかの判別ロジックの刷新を目論んでおり、いくつかの会社様に声をかけている中で、NTTデータ数理システムさんにもお声掛けしました。現行ロジックはロジスティック回帰を利用しており、判別結果の理由説明も含めて業務で運用していました。・・・ ▼続きを見る

倉庫作業の改善についてAI活用推進を考えていたのですが、
具体的な取り組み方がわからず、NTTデータ数理システムさんに相談しました。

ロジスティクス企業 DX推進部
既存の物流ソリューションに付加価値を付けてお客様に提供することがミッションで、AI活用を推進しています。

当社は倉庫ソリューションをご提供しており、競争力強化のためにAI技術を活用してより自社商品の付加価値を高めたいというミッションがあります。そういった中で、私も色々な事例や展示会を巡って調査をしたのですが、当社に見合ったパッケージを導入すべきなのか・・・ ▼続きを見る

欲しいAIを思い浮かべてプロジェクトを進めてきたが、いざ構築の段階で何をすればいいのか全くわからず、ベンダーにも逃げられた時、NTTデータ数理システムさんが助けてくれました。

医療系の研究者様
医療系プロジェクトのリーダー。プロジェクトの中でAI活用にも取り組む必要があるが、AI分野については知見がほとんどない状態。各社パートナーと連携して推進しています。

国プロで、ある専門性の高い職種の初学者向けに、上級者の判断や行動をもとにしたアドバイスをしてくれるAIアプリの開発をしていました。実際に熟練の方や初学者の方へのヒアリングは進めており、具体的な現場の悩みはある程度網羅的に整理はできました。あとはこの・・・ ▼続きを見る

とにかく当社にご相談いただければ、あなたの答えは出ます。

どんな会社か気になる、まずは触りだけ聞きたい、という場合は、総合AIウェビナーへの参加をお待ちしております。

ウェビナー開催日程

Q&A よくある質問と回答

Q漠然とAI活用したいという温度感で具体的な整理が出来ていません。調査段階なのですが現時点でコンタクトしてよいのでしょうか?
A是非ご連絡ください、ウェビナーでも個別相談でも承ります。貴社業務についての概要と漠然と改善したいなと思っている業務対象を口頭ベースでお伝えいただければ関連事例やアプローチ案などご紹介可能です。情報収集目的でも全く問題ございません。
Q予算確保の目途がついていませんが相談可能でしょうか?また、その後の営業メールや電話など、しつこくされるの嫌なのですが・・・
Aご予算確保の目途の有無にかかわらず、ご相談に乗らせていただきます。また相談後はご希望がなければ当社より営業のつきまといなどは行っておりませんのでご安心ください。当社よりお知らせやメールマガジンなどご連絡させていただくことはございますが、有用でないと感じられた際は配信停止をしていただければ幸いです。
Q無料でどこまで相談に乗っていただけるのでしょうか?
A基本的にご提案までは無料の営業対応とさせていただいております。下記のように無料での対応が難しい場合にはご提案のための整理段階にて有償のご提案をさせていただく場合があります。
・技術調査や予備実験が必要なケース
・貴社業務整理にあたってデータの集計が必要で当社が実施するケース
当然ですが、急に有償になることはなく費用を事前にお見積りしてご納得いただいた上で着手致しますのでご安心ください。
QNTTデータのコンペなのですが、連携可能でしょうか?
Aご相談ください。
Qご相談に乗ってくださる人はどんな人ですか?
A 業務課題整理やAI活用の入り口でお手伝いさせていただくことを選任としているチームの者が原則対応致します。技術的なディスカッションの場合には直接技術者がご対応させていただきます。
QVisual Mining Studio などのソフトウェア開発もされているようですが、貴社の何らかのソフトウェアを導入することが前提となりますか?
AOSS の活用など、ご相談内容に合わせてご提案させていただきます。当社のパッケージソフトウェアの活用を前提とする場合にはその旨お伝えいただければと存じます。
Qこういった開発のお願いなどしたことがなくてご提案で出てくる金額感が全く分かりません。どのくらいの覚悟をしておけばよいのですか?
A正直ケースバイケースで費用は大きく変わってしまいますので、一概にお伝えすることは難しいことはご了承ください。個別相談でご相談いただければそのあたりの感触も含めお伝えさせていただきます。

NTTデータ数理システムとは

NTTデータ数理システムってどんな会社?

NTTデータ数理システムは「数理科学とコンピューターサイエンスにより現実世界の問題を解決する」をミッションとしている会社です。

1982年設立の会社で、大学で数学や物理を学んでも社会でその知識を発揮できる仕事ができないという人も多い時代から、数理科学的な知識を生かせる場を作りたいという理念で会社を発展させてきました。
ビッグデータブーム、AIブームを経て、今では機械学習を使うために数理科学的な素養のある人を雇いたいという会社も多くなりましたが、このような活動をしている会社としてはかなりの老舗です。

機械学習、統計解析、数理計画、シミュレーションなどの数理科学を背景とした技術を活用し、業種、テーマを問わず幅広く仕事をしています。

NTTデータ数理システムの技術者ってどんな人?

当社の技術者は「研究員」と名乗らせていただいております。学術的な造詣を日々磨いており国際学会をはじめ各種学会や論文執筆も活発に実施しています。当然お客様へはプログラミングを介して価値提供致しますので、アプリケーション開発も必須スキルとして持ち合わせています。日頃学術学会と現場の両方を行き来していますので、現場に適切なソリューションのご提案を実施いたします。

NTTデータ数理システムの得意な領域

昨今は AI という言葉で様々な技術領域を包含した表現を行います、当社でもセミナー等では抽象的に AI という言葉を用いた説明を行っています。実際の当社の開発現場では、要素技術を大切にしており理論的背景をおさえ、新旧横断的に活用してお客様へ価値提供しています。

・機械学習全般(Deep Learning/強化学習/各種モデル)
・データマイニング/テキストマイニング/統計解析
・数理最適化(厳密解法/近似解法/動的計画法)
・シミュレーション(物理/エージェント/待ち行列 など)

などを活用し、日々鍛錬しています。