薬学の最前線で活躍する専門家からお伝えする、 医療ビッグデータの分析術と活用方法 ~ 医療薬学業界向け 無料ウェビナー ~

医療薬学分野でのデータ分析の活用事例を聞きたい
これから医療ビッグデータの
分析に取り組んでいきたい
データ分析の進め方や活用について、専門家に相談したい
データ分析が手軽に行えるツールを探している

このウェビナーは過去に開催し、現在は当日の内容をオンデマンドで配信しています
ご視聴を希望される方は、お申し込みページへお進みください

日々の業務で集まる大量のデータを分析し業務効率化や生産性向上を実現することは当たり前になっています。
医療薬学の分野においても、効率的な医療サービスの提供、患者の健康状態の予測や管理、臨床試験データの分析と有効性の判断、副作用リスクの予測、電子カルテの情報の有効活用などに、データ分析が活用されています。

NTTデータ数理システムは、創立以来40年、医薬を含む多くの業界で、データ活用のご支援をおこなってきました。
本ウェビナーでは、医薬品情報学分野でご活躍の方から、データの分析からその結果の活用までの流れを、
当社が開発しているデータ分析ツールの使用感とともに、具体的な事例の紹介を通してお伝えいただきます。

ご自身の業務、研究にデータ分析を活用していきたいとお考えの方、
医療ビッグデータの分析に取り組みたい方はぜひご参加ください!

  • 受託開発/コンサルティング/
    データ分析パッケージ販売
    2000件以上
  • 数理科学に精通している技術者100人以上在籍
  • 関連製品のセミナー参加者3000名以上

オンデマンド配信ご視聴のお申し込み

データ分析無料読本ダウンロード

特別講師のご紹介

Profile
細見 光一 教授
京都薬科大学卒業後、京都薬科大学大学院薬学研究科修了。日本チバガイギー株式会社、西神戸医療センターを経て、2010年近畿大学薬学部 臨床薬剤情報学分野の准教授として着任。2021年4月、医薬品情報学分野の教授に就任。
こちらで細見教授の当社製品活用事例インタビュー記事をご覧いただけます

臨床薬学部門・医薬品情報学分野 研究室
医薬品の安全性評価やドラッグリポジショニングを主な研究テーマとして、医療ビッグデータをマイニングにより多角的に解析。それにより得られた情報を迅速に臨床の分野にフィードバックするため、学会・論文発表を積極的に展開している。
近畿大学 薬学部 医療薬学科
博士(薬学)
細見 光一 教授

このようなご要望やお悩みをお持ちの方はぜひご参加ください

  • 医療薬学分野でのデータ分析の活用事例を聞きたい
  • これから医療ビッグデータの分析に取り組んでいきたい
  • データ分析の進め方や活用について、専門家に相談したい
  • データ分析が手軽に行えるツールを探している

セミナー内容

  • 薬学分野でのデータ分析活用医療ビッグデータをあつかう機会が増している薬学分野のデータベース研究についてお話しします。育薬・創薬の観点から、医薬品の安全性評価やドラッグリポジショニングに関する実例を挙げながらデータ解析の実際について紹介します。研究デザインによってはバイアスやコントロールの選定などの留意事項があります。有害事象自発報告データベースや医療レセプトデータベース等のビッグデータから必要な情報を抽出・加工するにあたり、分析ツールの活用法について話題提供をさせていただきます。
  • データ分析に役立つソフトウェアのご紹介ここまでにご紹介したデータ分析を手軽に行うことの出来る、当社のソフトウェアをご紹介します。製品トライアルや料金形態についてもお伝えします。
  • 質疑応答ウェビナー前、ウェビナー中にいただいたご質問に口頭で回答いたします。ウェビナー中は随時 Q&A からご質問いただけます。ご不明点、詳細な説明のご希望などございましたらお気軽にご質問ください。

オンデマンド配信ご視聴のお申し込み

データ分析無料読本ダウンロード

セミナー後は担当スタッフによる製品活用方法のフォローアップや、
技術者への直接のご相談も可能です

  • セミナーを聞いたけど
    よくわからない所があった…
    個別のフォローを行いますので、製品について不明な所があれば何でもお聞き下さい。
  • 自社の課題がこの製品で
    解決できるのかわからない…
    解決したい課題をお聞かせいただければ過去の解決事例や、ソリューション・最適なツールのご紹介が可能です。
    ※不要な営業・ご提案は行いませんのでご安心下さい。
  • この分野の知識が無い、でも解決したい課題がある…どんなお悩みでもぜひ一度お聞かせ下さい。課題の棚卸しや解決に必要な技術のご説明など、お客様のお困りごとの解決の一助となる内容をお伝えします。

セミナー後の課題解決までの流れ

1自社の課題に 数理システムのソフトウェア が活用できるか相談されたい場合
セミナーに御参加いただいたお客様へは、通常有償で承っている個別相談を、初回無料で承ります。経験豊富な技術者や営業担当がフォローします。セミナー参加後、お気軽にお問い合わせください。
2数理システムのソフトウェア の1ヶ月無料トライアルをお試しいただけます
セミナーで利用した資料やサンプルモデルでセミナーの復習ができます。チュートリアルなどで、ソフトウェア の操作感などをお試しいただけます。具体的な課題をご相談いただければ、参考になりそうなサンプルモデルをご案内します。
3見積もり・契約
製品の導入以外に、データ分析の受託開発や、コンサルティング、データサイエンス教育プログラムが必要なお客様には、お見積りさせていただきます。導入後、保守に加入頂いているお客様は、無償で技術サポートやバージョンアップを受けられます。
問題解決へ

ご採用いただきありがとうございます。お力になるべく尽力させていただきます。

NTTデータ数理システムとは

NTTデータ数理システムってどんな会社?

1982年の創業以来、「数理科学とコンピュータサイエンスにより現実世界の問題を解決する」をミッションとしています。
当社の技術者は「研究員」と名乗らせていただいており、学術的な造詣を日々磨いており、
国際学会をはじめ各種学会や論文執筆も活発に実施しています。

NTTデータ数理システムの得意な領域

・機械学習全般(Deep Learning/強化学習/各種モデル)
・データマイニング/テキストマイニング/統計解析
・数理最適化(厳密解法/近似解法/動的計画法)
・シミュレーション(物理/エージェント/待ち行列 など)

実際の開発現場では、要素技術を大切にし、理論的背景をおさえ、新旧の技術を横断的に活用し、
現場に適切なソリューションえをご提案いたします。

どんなことでもお気軽にお問い合わせください!

「セミナーの詳細が気になる」「どのセミナーが自分に適しているかわからない」「自社の業務について個別に相談したい」